今朝は雨で冷たさが残っている。東京の朝6時の気温と湿度が13.3℃&94%だからかなり肌寒い朝だ!!翻って我が家の室内環境は?…1Fリビングが21.7℃&48%,2F階段踊り場が22.0℃&49%,3F小屋裏書斎が21.9℃&48%となっていた。勿論、この時期はエアコンや除加湿など一切の機械的調整は行っていない!素足と軽装のパジャマ姿で過ごせるから有難い!!真冬には蓄暖+エアコンと加湿器で21℃前後&40%前後、真夏にはエアコンと除湿器で28℃前後&55%前後で一年中室内環境は緩やかな室温変化で外気温に即応した過ごし易い環境に維持されている。そして常に軽装で居られることがストレスフリーの暮らしぶりだ!!そんな住宅でありたいと思う!!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

今週は健康維持管理のゴルフラウンドに徹している!8日間で5ラウンドは少々遣り過ぎだろうか?(笑)写真は家内と超久し振りに出掛けた動物園で観た遅咲きの桜「カンザン」

c0222083_07542864.jpg


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-04-27 07:54 | Comments(0)

昨夜は激しい暴風雨だった!雨が屋根に叩きつける音と風が激しく壁にぶち当たり家を揺さぶる程だった・・・と多くの皆さんは思ったことだろう?この家に住んで18年近くになるが、暴風雨や騒音で寝苦しかったことは一度もない!もちろん、暑さや寒さで不快な暮らしぶりを強いられたこともない!おまけに付け加えれば、埃や砂や虫たちに悩まされることも一切ない!!その上に光熱費や修繕などの家の維持管理費も安くて済んでいることに感謝!感謝!!そんな家々が日本中に拡大して行くことを願っているのだが、中々遅々として進まないようだ?!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

先週は家族の誕生日ラッシュ!!そして昨夜は久々に子供達3人も集まって都内のホテルで家族5人揃っての誕生祝の食事会を行った!!楽しい夜だった!!そう云えば私の誕生日の朝にこの時期にしては珍しく自宅から富士山を望むことが出来た!!これが本当に今季最後の富士山かも・・・???

c0222083_08511777.jpg


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-04-18 08:52 | Comments(0)

前回の投稿に関連して思うことは、「隣人があなたの家の資産価値を決める!」と云うこと。いくら一人で力んで良い家を作っても、街並みを整えても隣に住む人の素行によっては街の価値や家の価値も落ちてしまうのではと思います。戸建では比較的少ないかも知れないことだが、マンションなどでは隣人によっては困ったことになることもあるようです。家創りは難しいですね?!~続~
暫くぐずついた天気が続いたが今朝は晴れた!おまけに富士山が霞んで見通せた!今季ラスト富士か??
c0222083_09355944.jpg


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-04-10 09:40 | Comments(0)

「老いる家、崩れる街」~住宅過剰社会の末路~(野澤千絵著)と云う本が書店で目について買って読んだ!唸らされた!!

c0222083_07530039.jpg
私は一戸の家をその家族の幸せの為に真に快適・健康で経済的に創ることを一所懸命主張し仲間とユーザーに訴えて来たが、原始時代ならともかく、現代社会に生きる我々は社会インフラやコミュニティーが整備された街に暮らしたいものだ!!現在、空き家となっている中古住宅が800万戸以上に及んでいることは知っていたが、その品質を高めて活用すれば、より豊かな住生活を送れる筈などとタカを括っていた。この本を読んで頭をガーンと叩かれた感じがした。人は一人で暮らしていけるものではなく、社会の中で生きて行くものだ。そう考えると単に一戸の家づくりだけに執心して良いわけではない!社会インフラの一因としての「家」と云う単位を考えねばならないことを改めて気づかせてくれた本だ!作り手であるハウスメーカーやビルダーも、もちろん地場工務店と住まい手の施主も将来の社会インフラ環境まで考えた家づくりを行って欲しいものだ!!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

先週は家内の母親が念願だったグアムへ出掛け豊かな時間を過ごして来た。常夏の島「グアム」では美しい花々が各所に咲き乱れてさながら楽園のようだが、所々に戦争の爪痕があり隔世の感を覚えた。今の時代に生きられる幸せを痛感させられた!グアムの花「プルメリア」が美しい!!

c0222083_07531302.jpg


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-04-02 07:56 | Comments(0)

私が地場工務店で家を建てることを強く奨めるのは、地域の風土、気象条件、習慣、環境などなどを知り尽くしていること、地元のお客様の信頼を得なければ仕事が継続できないと云う真摯な気持ちになること、これらを自覚して真剣に本当・本物の高性能住宅づくりを研究している工務店こそが日本の家づくりを守ってくれると信じているからです。加えて、6年前の東日本大震災の時にも起きたことですが、大手ハウスメーカーやビルダーは社員の保護などを最優先して拠点を一時閉鎖して社員を撤退させるなど地元のお客様第一主義とはならなかった事実を見聞したからです。損壊して困っているお客様を助けたのは地元の工務店です。自社が手掛けた家だけでなく、大手ハウスメーカーの家であっても助けたとの話を聞きました。家の補修だけでなく、災害時に近隣住民を助け、災害復旧にも援助を惜しまない地場工務店の姿にも接しました。家を守るだけでなく、地域を守るのが優良地場工務店でしょう!!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ


今週は目黒川の桜の芽吹きと幹の一輪を鑑賞したり、マザー牧場の菜の花畑の絨毯に身を預けたりと春を身近に感じる一週間でした。

c0222083_07322698.jpg
c0222083_07321102.jpg
c0222083_07324496.jpg





[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-03-25 07:35 | Comments(0)

2011年にエス・バイ・エルを買収して華々しく住宅事業に参入したヤマダ電機が住宅事業の業績が思わしくないことに苦しんでいる。太陽光発電の活用やZEHの普及が家電量販店にとって住宅事業を魅力的に受け取らせたのだろう?!現場を見ないで机上の事業計画では、家電と住宅は切っても切り離せず、エネルギー自給自足の家づくりが今後益々加速して行くことを考えれば当然のことと思う。…だが、家づくりの現場、家づくりの本質・あるべき姿を考えると、そうは簡単に行かない!戦後まもなく登場した大手ハウスメーカーも日本の住宅市場の25%余りを占めるに留まって30年以上になるのではないかと思う。日本の家づくりは地域の気候風土などを熟知し、住人の幸せを願って地場密着で仕事をする工務店が守っている。何故そうなのかと云う、日本の家づくりの本質を見極めなければ大手と雖も足元を掬われますぞ…?~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

春分の日を迎えて暖かさも本番!!昨日は汗ばむほどだった!!我が家から観る富士山も見納めだ!!

c0222083_07540500.jpg



[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-03-20 07:56 | Comments(0)

日本は湿気の多い土地柄だ!日本人の知恵が産んだ「校倉造り」は夏の蒸し暑さを免れる為の工夫であると同時に、家を湿気から守り、腐らないようにする知恵が詰まっていた。ただ、難点は家の寿命は延ばせても、暑さ&寒さに晒されて住む人の寿命を縮めてしまう点にあった。それを解決したのが高気密・高断熱の家創りであり、パッシブデザインと云われる家づくりだ!!但し、こうした家づくりには現場に入る職人や業者の知識は勿論のこと、丁寧な作業とお施主様のことを思う真心や誠意が必要不可欠だ!どんな優れた材料であっても空気や湿気に触れれば劣化が進む。経年劣化は致し方ないこと?!だが、その空気や湿気から遠ざければ材料も長持ちするのです!!そんな家づくりを手掛けている工務店やビルダーはほんの一握りなのが悲しい現実!!私が【FPの家】を心底信頼するのは壁体内無結露と同時におまけの耐震力まで兼ね備えていること。勿論それだけではなく、暮らしを熟慮&考察した換気や計画冷暖房など家づくりをトータルで考え、実践していることだ。17年半を暮らしてみて、結露もなく暑からず寒からずの快適な暮らしを年間を通して実現させて貰っているのだから間違いない!!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

今朝は寒さが戻って関東の一部でも雪が舞っているようだ!?それでも確実に春は近づいている!我が家から観られる富士山も次は今年末の冬だろう?でも、夕刻にはまだまだ富士山のシルエットを楽しむことが出来る!!

c0222083_07482042.jpg



[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-03-15 07:51 | Comments(0)

2/1621の日経に中古住宅関連の記事が載っていたが、家づくりの本質を見誤らせるような心配を覚えるのは日本の住宅業界の不都合な真実を見続けて来た私だけだろうか?日本の中古住宅流通は住宅市場の15%程度と欧米などの住宅先進国の70%~80%前後と比べて大変に低いレベルにある。湿気の多い国土柄から家が腐り易いなどの理由もあろうが一番は住宅業界に対する消費者からの信頼感が薄いと云うのが現実ではないかと思う?見た目は素晴らしく丁寧で美しく仕上がった家であっても、見えない壁の中や土台、床下、屋根裏などなど目に見えない部分の出来具合に問題が多いからだろう?配管や設備機器類は勿論のこと、躯体も経年劣化は否めないもの!!その経年劣化まで見据えて、丁寧な家づくりをしている業者がどれほどあるか?殆どの消費者の方々には及びもつかないこと!!記事では大手ハウスメーカーの作っている優良ストック住宅推進協議会が売買を仲介する中古住宅の瑕疵保険を無料で提供して中古住宅流通を促進すると云うが、第三者のチェックを受けられる環境でないことに疑問を持つのは私だけでしょうか?壁の中まで腐らないようなメカニズムを工夫しながら実績を重ねている工務店が多くあることを知って間違いない家づくり、業者選定を願いたいものだ!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

今週はお花見気分を先取り!日本橋室町のあじさい通りに「オカメザクラ」が満開の桜並木を楽しんだ!

c0222083_08132526.jpg


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-03-11 08:18 | Comments(0)

現在、現役を退いて2年近くになるが、真に仕事に没頭、邁進できたのは住宅関連の仕事だったと思う。最初の方で記したように総合商社時代にはシガレット始め、色んな商材を扱った。それなりに遣り甲斐を見つけて誠心誠意に取り組んではいたが、今ひとつ世の中の為、ユーザーの為と云う確信は持てないでいた。それが、住宅の現場を見て廻り、家づくりに真摯に取り組む地場工務店の姿を見て廻っている内に、これこそ真に世の中の為、ユーザーの為が見える仕事だと心底思うことができた。#4)で書いたように流通改革を目指した小さな建販商社に出向してこうした真の家づくりに携わっていることに誇りを持って取り組んでいたが、訳あってその会社が整理されることになり、一旦は親会社の総合商社を辞めてパートナー会社に転籍して引き続き家づくりに携わりたいと考えたものの、人材の活かし方と云う点でそのパートナー会社のオーナーと意見が合わずに断念して、親会社の総合商社が出資する大手建販商社に再出向して革改されなければならない筈の流通業界真っ只中に身を置いて仕事に精を出していた。ところが、3年経つ頃に以前のパートナー会社が民事再生法を出し、それを、こともあろうに当時の主力取引メーカーがスポンサーとして名乗りを上げたことを聞いた。ここで私の運命が大きく舵を切った!!総合商社を早期退職してそのスポンサー会社が引き継いだ以前のパートナー会社に転籍を決断してしまった。その時、出向していた大手建販商社の社長からは諫められ、早まるなと諭されたが、勢い余って決断してしまった!良かったか?悪かったか?~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

c0222083_08274620.jpg
きょうは啓蟄!土中の生き物たちが顔を出す日だ!正にそれに相応しい穏やかな晴天の朝を迎えている!春霞に覆われて空気が緩んでいることが分かる!!あれだけクッキリ見えていた富士山も見えなくなったが、数日前に春霞の向こうにボンヤリと見えた。これが見納めか??


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-03-05 08:29 | Comments(0)

雨風凌げれば良い!と云うのが家の始まりだった・・・???まだ科学の力がない頃の日本では家づくりの経験から「校倉造り」が産み出されて、高床・通風で夏の蒸し暑さを回避し、家の腐れを免れる家づくりが基本だった。しかし、戦後になって石膏ボードやアルミの窓、玄関など家の気密を高める建築部材が多くなって、それが仇となって結露や家の腐れ問題が多く発生した。そうした事態を回避し、家を科学的に快適・経済的に過ごせるように工夫を重ねて所謂「高気密・高断熱」の家づくりが最近漸く一般的になって来た。『家は命を守る器』…台風や地震、火災などから住む人を守る家と云うのは誰でも納得する話です。でも、本当は24時間家族を安心・安全に守ってくれる家と云うのはいつも「新鮮空気」の中で過ごせること、家中どこも「同温・同湿度」の環境で身体にストレスを与えない環境であること、更に云えば、使う水道水も身体に優しい水質の水が家中の蛇口から出て来ること…などなど家族の生身が常に晒されている空気や水を安心・安全なものに保っていてくれているのが本物の高性能住宅ではないかと思っています。お陰様で我が家は17年半の間、こうした環境を提供し続けてくれています。科学すればハード面だけでなくソフト面でも真に『家は命を守る器』に出来るのです!~続~
春一番…二番…三番???と最近では暴風が吹きすさんでいるが、空気はシッカリと春めいて来た。船橋本町中央公園の河津桜も散ってしまったと思ったら、その隣の桜並木が綺麗に満開となっていた!これは河津桜?ソメイヨシノ?いずれでも美しいから良いではないか!!
c0222083_07445180.jpg

[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-02-26 07:47 | Comments(0)

校倉造り~クラゼア創りへ!日本人よ、家の性能に目覚めよ!!
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30