私が地場工務店で家を建てることを強く奨めるのは、地域の風土、気象条件、習慣、環境などなどを知り尽くしていること、地元のお客様の信頼を得なければ仕事が継続できないと云う真摯な気持ちになること、これらを自覚して真剣に本当・本物の高性能住宅づくりを研究している工務店こそが日本の家づくりを守ってくれると信じているからです。加えて、6年前の東日本大震災の時にも起きたことですが、大手ハウスメーカーやビルダーは社員の保護などを最優先して拠点を一時閉鎖して社員を撤退させるなど地元のお客様第一主義とはならなかった事実を見聞したからです。損壊して困っているお客様を助けたのは地元の工務店です。自社が手掛けた家だけでなく、大手ハウスメーカーの家であっても助けたとの話を聞きました。家の補修だけでなく、災害時に近隣住民を助け、災害復旧にも援助を惜しまない地場工務店の姿にも接しました。家を守るだけでなく、地域を守るのが優良地場工務店でしょう!!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ


今週は目黒川の桜の芽吹きと幹の一輪を鑑賞したり、マザー牧場の菜の花畑の絨毯に身を預けたりと春を身近に感じる一週間でした。

c0222083_07322698.jpg
c0222083_07321102.jpg
c0222083_07324496.jpg





[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-03-25 07:35 | Comments(0)

2011年にエス・バイ・エルを買収して華々しく住宅事業に参入したヤマダ電機が住宅事業の業績が思わしくないことに苦しんでいる。太陽光発電の活用やZEHの普及が家電量販店にとって住宅事業を魅力的に受け取らせたのだろう?!現場を見ないで机上の事業計画では、家電と住宅は切っても切り離せず、エネルギー自給自足の家づくりが今後益々加速して行くことを考えれば当然のことと思う。…だが、家づくりの現場、家づくりの本質・あるべき姿を考えると、そうは簡単に行かない!戦後まもなく登場した大手ハウスメーカーも日本の住宅市場の25%余りを占めるに留まって30年以上になるのではないかと思う。日本の家づくりは地域の気候風土などを熟知し、住人の幸せを願って地場密着で仕事をする工務店が守っている。何故そうなのかと云う、日本の家づくりの本質を見極めなければ大手と雖も足元を掬われますぞ…?~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

春分の日を迎えて暖かさも本番!!昨日は汗ばむほどだった!!我が家から観る富士山も見納めだ!!

c0222083_07540500.jpg



[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-03-20 07:56 | Comments(0)

日本は湿気の多い土地柄だ!日本人の知恵が産んだ「校倉造り」は夏の蒸し暑さを免れる為の工夫であると同時に、家を湿気から守り、腐らないようにする知恵が詰まっていた。ただ、難点は家の寿命は延ばせても、暑さ&寒さに晒されて住む人の寿命を縮めてしまう点にあった。それを解決したのが高気密・高断熱の家創りであり、パッシブデザインと云われる家づくりだ!!但し、こうした家づくりには現場に入る職人や業者の知識は勿論のこと、丁寧な作業とお施主様のことを思う真心や誠意が必要不可欠だ!どんな優れた材料であっても空気や湿気に触れれば劣化が進む。経年劣化は致し方ないこと?!だが、その空気や湿気から遠ざければ材料も長持ちするのです!!そんな家づくりを手掛けている工務店やビルダーはほんの一握りなのが悲しい現実!!私が【FPの家】を心底信頼するのは壁体内無結露と同時におまけの耐震力まで兼ね備えていること。勿論それだけではなく、暮らしを熟慮&考察した換気や計画冷暖房など家づくりをトータルで考え、実践していることだ。17年半を暮らしてみて、結露もなく暑からず寒からずの快適な暮らしを年間を通して実現させて貰っているのだから間違いない!!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

今朝は寒さが戻って関東の一部でも雪が舞っているようだ!?それでも確実に春は近づいている!我が家から観られる富士山も次は今年末の冬だろう?でも、夕刻にはまだまだ富士山のシルエットを楽しむことが出来る!!

c0222083_07482042.jpg



[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-03-15 07:51 | Comments(0)

2/1621の日経に中古住宅関連の記事が載っていたが、家づくりの本質を見誤らせるような心配を覚えるのは日本の住宅業界の不都合な真実を見続けて来た私だけだろうか?日本の中古住宅流通は住宅市場の15%程度と欧米などの住宅先進国の70%~80%前後と比べて大変に低いレベルにある。湿気の多い国土柄から家が腐り易いなどの理由もあろうが一番は住宅業界に対する消費者からの信頼感が薄いと云うのが現実ではないかと思う?見た目は素晴らしく丁寧で美しく仕上がった家であっても、見えない壁の中や土台、床下、屋根裏などなど目に見えない部分の出来具合に問題が多いからだろう?配管や設備機器類は勿論のこと、躯体も経年劣化は否めないもの!!その経年劣化まで見据えて、丁寧な家づくりをしている業者がどれほどあるか?殆どの消費者の方々には及びもつかないこと!!記事では大手ハウスメーカーの作っている優良ストック住宅推進協議会が売買を仲介する中古住宅の瑕疵保険を無料で提供して中古住宅流通を促進すると云うが、第三者のチェックを受けられる環境でないことに疑問を持つのは私だけでしょうか?壁の中まで腐らないようなメカニズムを工夫しながら実績を重ねている工務店が多くあることを知って間違いない家づくり、業者選定を願いたいものだ!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

今週はお花見気分を先取り!日本橋室町のあじさい通りに「オカメザクラ」が満開の桜並木を楽しんだ!

c0222083_08132526.jpg


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-03-11 08:18 | Comments(0)

現在、現役を退いて2年近くになるが、真に仕事に没頭、邁進できたのは住宅関連の仕事だったと思う。最初の方で記したように総合商社時代にはシガレット始め、色んな商材を扱った。それなりに遣り甲斐を見つけて誠心誠意に取り組んではいたが、今ひとつ世の中の為、ユーザーの為と云う確信は持てないでいた。それが、住宅の現場を見て廻り、家づくりに真摯に取り組む地場工務店の姿を見て廻っている内に、これこそ真に世の中の為、ユーザーの為が見える仕事だと心底思うことができた。#4)で書いたように流通改革を目指した小さな建販商社に出向してこうした真の家づくりに携わっていることに誇りを持って取り組んでいたが、訳あってその会社が整理されることになり、一旦は親会社の総合商社を辞めてパートナー会社に転籍して引き続き家づくりに携わりたいと考えたものの、人材の活かし方と云う点でそのパートナー会社のオーナーと意見が合わずに断念して、親会社の総合商社が出資する大手建販商社に再出向して革改されなければならない筈の流通業界真っ只中に身を置いて仕事に精を出していた。ところが、3年経つ頃に以前のパートナー会社が民事再生法を出し、それを、こともあろうに当時の主力取引メーカーがスポンサーとして名乗りを上げたことを聞いた。ここで私の運命が大きく舵を切った!!総合商社を早期退職してそのスポンサー会社が引き継いだ以前のパートナー会社に転籍を決断してしまった。その時、出向していた大手建販商社の社長からは諫められ、早まるなと諭されたが、勢い余って決断してしまった!良かったか?悪かったか?~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

c0222083_08274620.jpg
きょうは啓蟄!土中の生き物たちが顔を出す日だ!正にそれに相応しい穏やかな晴天の朝を迎えている!春霞に覆われて空気が緩んでいることが分かる!!あれだけクッキリ見えていた富士山も見えなくなったが、数日前に春霞の向こうにボンヤリと見えた。これが見納めか??


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-03-05 08:29 | Comments(0)

雨風凌げれば良い!と云うのが家の始まりだった・・・???まだ科学の力がない頃の日本では家づくりの経験から「校倉造り」が産み出されて、高床・通風で夏の蒸し暑さを回避し、家の腐れを免れる家づくりが基本だった。しかし、戦後になって石膏ボードやアルミの窓、玄関など家の気密を高める建築部材が多くなって、それが仇となって結露や家の腐れ問題が多く発生した。そうした事態を回避し、家を科学的に快適・経済的に過ごせるように工夫を重ねて所謂「高気密・高断熱」の家づくりが最近漸く一般的になって来た。『家は命を守る器』…台風や地震、火災などから住む人を守る家と云うのは誰でも納得する話です。でも、本当は24時間家族を安心・安全に守ってくれる家と云うのはいつも「新鮮空気」の中で過ごせること、家中どこも「同温・同湿度」の環境で身体にストレスを与えない環境であること、更に云えば、使う水道水も身体に優しい水質の水が家中の蛇口から出て来ること…などなど家族の生身が常に晒されている空気や水を安心・安全なものに保っていてくれているのが本物の高性能住宅ではないかと思っています。お陰様で我が家は17年半の間、こうした環境を提供し続けてくれています。科学すればハード面だけでなくソフト面でも真に『家は命を守る器』に出来るのです!~続~
春一番…二番…三番???と最近では暴風が吹きすさんでいるが、空気はシッカリと春めいて来た。船橋本町中央公園の河津桜も散ってしまったと思ったら、その隣の桜並木が綺麗に満開となっていた!これは河津桜?ソメイヨシノ?いずれでも美しいから良いではないか!!
c0222083_07445180.jpg

[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-02-26 07:47 | Comments(0)

217日は関東地方に春一番が吹き荒れた!成田方面では瞬間風速25m以上で航空機の着陸を仕切り直す事例が頻発したとか?その日に私は友人達と成田空港近くのゴルフ場でプレーしていたのだが、空が砂埃で茶色く染まっているのに驚いた!!プレー終了後にお風呂で砂を落としたが、頭の髪の毛の中は云うに及ばず、鼻や耳の穴の中奥深くまで茶色く染まっていたのには閉口した!!帰宅すると家内が仕事先の建物の中が砂埃で大変だったとか…?窓を閉めているのにカーテンが大きく揺らいでいたとか…?ご近所の奥様方の話で居間の部屋隅に砂山ができるほどの暴風だったとか…?

そんな時一日の出来事に家の気密性能のことを思い返した!家の気密性能は「隙間相当面積」で示される。家中の隙間を集めて(測定できる)床面積で除して㎠/㎡と云う指数で表すが、一般に性能の良い高気密住宅とは1.0以下の家を云う。(業界としての決めはないが…)居室環境の質を高めるには気密性能は最重要だと思います。確実に隅々まで新鮮空気と入れ替えて、冷暖房や除加湿の効果を高める為に欠かせない性能数値です。

ところが、現役時代にある性能評定機関の幹部と話していた時、私が「なぜ気密指数の指針がなくなったのですか?」と質問したことへの回答が、「当機関には大手ハウスメーカーから大勢の出向者が入っている。自分たちにとって不都合な指針を出すと思いますか?」と云うものだった。私は唖然とすると同時に世の中の仕組みを垣間見た思いだった。家の気密を高める作業と云うのは現場での精緻な仕事が求められ、携わる職人たちの知識、技術のみならず誠意が必要です。その辺りからお察し下されば、こうした不都合な真実もご理解頂けるのでは・・・。

かく云う、我が家では17年半に亘って砂埃などに悩まされることなく過ごさせて頂けていることに感謝!感謝!そう云えば、窓に結露も一度もないが、これも気密精度の高さが関係しているのです。改めて感謝!感謝!!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

c0222083_06431827.jpg


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-02-20 06:44 | Comments(0)

現役時代には工務店やお客様、現場職人の方々から多くの素敵な話を聞きました。その中でも最も印象深く耳に残り、いまでも瞼が熱くなる話は四国のある【FPの家】会員工務店の方からのものです。あるお施主様、それも高齢のお爺様からの電話の話です。要約すると、新築した【FPの家】を引き渡したその晩にお爺様から電話がかかって来たと云うのです。「すわっ!クレーム!」と思いながら電話口に出ると、向こうからお爺様が『おまんのゆうとったことはホンマじゃった~!』と嬉しそうに興奮気味に喋っていたとのこと。【FPの家】を創るに当たって、真冬でも家中寒くなく快適に過ごせることを伝えてあったものの、お爺様は心底信じていなかったようだ?!それが、あまりの暖かさと快適さに電話を掛けずにいられなくなった!と云う話です。これを臨場感あふれる口調で嬉しそうに語った工務店の社長の顔を昨日のことのように覚えている。


喘息やアトピーが治った!肺炎の父親の寿命が延びた!寝たきりの老母が歩き出した!不妊に悩む夫婦に子供ができた!犬や猫などのペットが長生きした!更には、地震に耐えた家!果ては津波にも持ちこたえた家!火災の延焼を免れた家!などなど、当たり前のように素敵な出来事が起こる家、【FPの家】の不思議な逸話を数多く見聞きした。『家は命を守る器』と云うのは、ハード面だけでなくソフト面でも暮らしの中で実現できているのが【FPの家】だと確信している。~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ

今年は空気が澄んでいて我が家から毎日のように富士山が見通せる!!今年に入ってからは晴れ日が続いて富士山の見通せる確率は90%くらいではないかと思う。昨日は栃木方面に出掛けたが、その際に首都高から大きく美しい富士山の雄姿を見ることが出来た。空気が乾燥しているようだ!火の元には呉々もご用心を!!

c0222083_08060979.jpg


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-02-15 08:06 | Comments(0)

ハウスメーカーの作る家も、大手ビルダーが作る家も、設計事務所が作る家も結局は大工さんや工務店・業者の職人さんたちが作っていることは皆さんも解ると思います。従って直接に大工・工務店に家創りを頼んだ方が安くできると云うことも理解できると思います。更に、価格だけでなく直接頼んだ方が現場作業者の顔が見えてお互いに責任ある仕事をする関係が構築できることが大きいと思います。

さて、「作る」ではなく「創る」と異なる漢字を使っているのは間違ってのことではなく意図してのことです。単に作業して図面通りに仕上げるのではなく作る過程で、お客様(住む人)のことを思って創意工夫を加えながらより良い家、住みやすい家、健康で快適に暮らせる家、経済的で強くて安心安全に過ごせる家を常に思い続けて作る作業を敢えて「創る」と表現したいとの思いから使っている漢字です。それができるのも下請け関係ではなく直接元請関係にあることが重要と思います。また、発注者であるお客様自身も真剣に考えて家づくりに取り組むこと、出来上がった家での暮らしを考えることなどなど、これらを包含して「創る」と表現しています。

現役時代に性能評価機関の幹部の方から聞いた不都合な真実として、設計図書通りに仕上がっていない為に雨漏りや断熱・気密欠損の家が多く見受けられるとの話を聞かされました。いくら設計図書に高性能な仕様数値が並んでいても、それを実現するには現場力が不可欠です。つまり、大工・職人さんたちの技量に加えて何よりも誠実さが不可欠です。私は大手ハウスメーカーやビルダーにはこうしたきめ細かな現場指導は難しいと思っています。家創りは誠意ある勉強熱心な地場工務店に直接お願いするのが間違いないと思っています。問題はそうした誠意ある工務店の見極め方になりますが、これは腹を割ってお付き合いできる工務店を見付けることだと思います。運良くそうした誠意ある工務店に出遭えると良いですね!~続~


住まいの知恵袋 ブログランキングへ


昨日は雪混りの中、迎賓館へ!!その荘厳さ、絢爛さに圧倒された!!朝日の間が修理に入って向こう2年間見学できなくなると聞いて、予てから家内が熱望していたことを思い出して決行したもの!!天候が悪い平日と云うことで空いていると思ったが・・・。それでも30分ほど並んでは入れたのだから、空いていた方のようだ?!

c0222083_06332733.jpg


[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-02-10 06:36 | Comments(0)

その後、所属する総合商社と北海道の断熱パネルメーカーとの共同出資による弱小建販商社へ再出向(シガレット時代に続いて)して、懸命に高気密・高断熱住宅【FPの家】の関連商材の拡販に努めた。その販社の目的のひとつが建材流通の改革にあった。多層化された建材ルートでは商品にマージンが多く乗って消費者の手元に届く頃には金額が膨れ上がってしまう。それを回避するために住設・建材メーカーとユーザーである工務店を直結する環境づくりに懸命に走ったが・・・、一方で親会社の総合商社はその多層化された建材ルートの元締めみたいなもので、無言の圧力もあって中々思うように仕事は進まなかったことを覚えている。あるメーカーの幹部からは「上代(定価)の28%程度で売れれば充分に利益は上げられるのだが・・・、安くして、たくさんお客様に使って貰った方が有難いのだが・・・」などと云う裏話を聞いたりするにつけ、使命感は増すものの、現実は厳しいものだった。それでも、細々と現場とメーカーを直接繋いで工務店の家づくりを少しでも安くできるお手伝いに邁進した。~続~

住まいの知恵袋 ブログランキングへ


きょうは下り坂?28日ぶりに本格的な雨か?東京地方はカラカラの状態が続いていて、我が家でも加湿器をフル稼働しながら漸く40%前後をキープしている状態だ!!乾燥度が激しく大きな火災も頻発しているので火元にご用心!!ただ、お蔭で我が家からは毎日富士山の雄姿が眺められているのが嬉しい!!冬の澄んだ空気のお蔭だ!!節分~立春と、そんな厳冬期を過ぎて愈々春の足音が聞こえ始めて来たようだ?!昨日は都内の河津桜の名所と云うことで亀戸水神駅から旧中川土手を歩いて河津桜並木を眺めた!でも船橋の本町中央公園や海老川橋の袂の河津桜がほぼ満開で、こちらの方が綺麗だと思った!!散策ついでに亀戸天神の梅祭り初日を愛でて16,000歩の散策を楽しんで帰宅した!梅一輪、河津桜一輪、どちらも可愛らしい!!
c0222083_09000729.jpg
c0222083_09004086.jpg
c0222083_09014297.jpg
c0222083_09020078.jpg
c0222083_09023692.jpg
c0222083_09021765.jpg






[PR]
# by kurazea_zukuri | 2017-02-05 08:57 | Comments(0)

校倉造り~クラゼア創りへ!日本人よ、家の性能に目覚めよ!!
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31